第520号 2018年4月19日 (発行)民主・市民連合 TEL:044-200-3358
市議会総務委員会報告 
「富士見地区整備計画改定素案」年度内に策定
川崎市議会議員 飯塚正良
 4月19日市議会総務委員会(総務企画局など9局を所管する)が開会し、教育文化会館の今後のあり方や県立川崎図書館の移転後の除却など「富士見地区整備計画改定素案」の策定時期を含めて、突っ込んだ議論が行われてきました。
 今日の「甦えれ川崎」は富士見地区整備計画改定素案について特集しました。
<県立川崎図書館の移転と内覧会>
 総務委員の一人として、質問させていただきました。これまで川崎図書館は川崎市民の宝であり、川崎市内に残ってもらいたいと運動をつづけてきました。その甲斐あって高津区KSPに新県立川崎図書館が整備されることになったことは関係者の努力の賜と感謝しています。
 この度5月14日に内覧会が行われるとの報に接して、教育委員会に出席の是非を尋ねましたところ、県より指定された来賓のみであり、一般の方は不可との回答でした。ぜひ市教育委員会としても県の決定に川崎市民にも内覧できるよう申し上げて下さいと要望しました。
 KSPには川崎市名誉市民藤嶋昭先生が設立した光触媒ミュージアムがあります。藤嶋先生は同ミュージアムの所長です。先生にはミュージアムだけでなく、県立川崎図書館も見てもらいたいと思います。

<富士見中北側地区の今後>
 富士見中のグランドの必要性は今回の計画の前文にもうたわれています。そこで教育文化会館の除却後のグランドのイメージをどうするか、月曜から金曜は中学校の専用として、土日は市民開放フットサル場とする案が浮上しています。他の委員から労働会館隣の東電用地の活用なども視野に入れて北側地区を専用できないか検討してもらいたいとの提案もありました。
 いずれにしても、富士見中学校など利害関係者の意向については十分聞いてもらいたいことを要望しました。

<「富士見地区整備計画改定素案」年度内策定>
 富士見公園整備計画改定素案は一体いつ策定されるのか質問しました。
 総務企画局企画調整課長は今年度中に素案を策定し、平成31年度には富士見公園整備計画を確定したいと答えました。
 懸案として残っている富士見中北側地区、富士見公園北側再編施設テニスコート・相撲場・プールなどについてパブリックコメントで良しとせず、十分に関係者の意見を聞いた上で整備スケジュールを確定するよう要望しました。

かわさき防犯アプリ「みんパト」開始
 市内で発生した犯罪・不審者情報等を地図上に表示しいち早く市民の皆さんへお届けし、犯 罪や事件に巻き込まれることを未然に防ぐことを目的とした、かわさき防犯あぷりです。
1.運営開始日:平成30年3月23日(金)
2.主な機能:
【MAP機能】 
 警察、教育委員会、行政が入手した地域の犯罪・不審者発生地点が地図上に 表示され、画面上でその内容について確認したり、情報を家族などに転送した りすることができます。
【プッシュ通知機能】 
 予め、配信を希望する地域や犯罪種別を設定しておくと、該当する事案発生 時にプッシュ通知でお知らせしてくれます。
3.その他機能:
○防犯ブザー:防犯ブザーを鳴らすと、予め設定している保護者等のメールに鳴らした 場所の位置情報付のメールをお届けします。
○かわさき川柳:思わずクスッとなるかわさき川柳をランダム表示
○スナップショット:川崎ゆかりのキャラクターとのスナップショット機能。アプリを使えば 使うほど、使えるキャラが増えていきます。
4.ダウンロード方法:
 「Mac App Store(iPhone)」又は、「Google play(Android携帯)」から無料でダウンロード可能

地域:7区中3区まで設定 
種別:①声かけ・不審者、②ちかん・公然わいせつ、③ひったくり・暴行、④凶悪犯罪、⑤振り込め詐欺等

【問】 川崎市市民文化局市民生活部地域安全推進課
 電 話:044-200-2354・FAX:044-200-3869
前号へ 次号へ