第18号
浅野町緑道(産業道路浜町交差点〜桜堀運河)
市民−市役所、一体の取り組みで不法投棄物を撤去

−5月29日、午前 行政機関 自転車20台、タイヤ200本など1.9トン
        午後 住民135人 空き缶、段ボールなど2トン収集−

 飯塚市議から指摘を受けた南部公園事務所が、予算・人手などの事で浅野町緑道の不法投棄物を処理できないでいったところ、この4月に就任した平野田島支所長が川崎区の関係行政機関を集め、縦割りでなかなか協力できない機関をまとめ、5月29日午前中に関係行政機関が不法投棄を処理し、午後に地元町会の方々が一般ゴミを集めて、浅野緑道がきれいになった。

 飯塚市議は5月29日午後1時30分より行われた地元町会の皆さんの出発式で挨拶し、「浜町に住む市民から浅野町緑道に古タイヤが不法に捨てられているが、何とかならないかと陳情を受けた。南部生活環境事業所、南部公園事務所に連絡したところ、早速川崎区役所田島支所に仲介していただき、行政と地元町会が一体となって、今日の取り組みとなった。今後、区役所がもっともっと区民の相談の窓口としてリーダーシップを発揮してもらいたい。」と述べた。
桜川公園 出発式で
右から平野田島支所長、佐久間南部公園事務所長
整備の進む 桜川公園
浜町4丁目の精鋭 頑張れ! 浅野工業団地事務局長
収集撤去前
古タイヤが150本不法に捨てられている。
収集撤去後
散策路に生まれ変わる。

午後1時30分
浜町4丁目田中さんと
午後1時30分
桜本1丁目小茂田さん、浜町4丁目田中さんと

午後1時45分 午後2時 No.1

午後2時 No.2

戻る