ごあいさつ

飯塚正良

新型コロナウィルス感染症が拡大しています。一日も早い対策を講じることと何よりも拡大をストップさせるために全力を挙げていかなければなりません。

2月20日「飯塚正良を励ます新春のつどい」開催に際しましてご支援を賜わり、誠にありがとうございました。400名を超す多勢の皆様のご参加に身を伏して御礼申し上げます。開催にあたって私も悩みました。しかし18日に開催した私の所属するみらい川崎市議団主催のコロナウィルス学習会に講師川崎市健康安全研究所岡部信彦所長に新春のつどい開催の是非を尋ねたところ、不要に催しを自粛すべきではないとアドバイスを受けました。背中を押していただきました。

つどいで私からは①ヘイト条例の意義と今後の課題②佐藤惣之助の詩歌碑移転費用が那覇市議会に上程されたこと③大田道灌を大河ドラマに!署名のお願い④首里城再建にご協力を!⑤友風関の現状と大相撲川崎場所のお願いについて申し上げました。

その後大相撲川崎場所中止の報が入りました。誠に残念であり、これまでご支援いただいた方々に重ねて御礼申し上げます。

3月10日には予算審査特別委員会で①ヘイト条例制定を踏まえて予算化の内容②川崎駅周辺の活性化と再開発の方向性③大師少年野球場のフェンス改修④仲見世通り商店街モール改修についてそれぞれ質問を行いました。引き続いて市長とともに市民の願いを実現してまいります。

ウォーキングダイアリー

TOPICS

ホームページ案内

© 2018 飯塚正良ホットライン