ごあいさつ

飯塚正良

6月定例市議会が閉会しました。コロナ対策関連の国の補正予算が決まる度に、臨時市議会が開会されるという異例の議会運営が続きました。加えて本会議場は三密を避けて、半分ずつの議員出席で行われました。1日も早い正常化を望みます。
皆様のご家族や会社・職場も大変だったと思います。3か月以上にわたって休業せざるを得なかった商店や休校のため「ステイホーム」を強いられた子供たち、よく頑張ってこられたと思います。
私から二点について申し上げたいと思います。第1に、本市在住の横田滋さんが6月5日お亡くなりになりました。早速弔意をあらわしてきました。今定例会では拉致問題を風化させない決議を全会一致で採択しました。2014年、私が市議会副議長の時に国連に届けた決議以来です。心からご冥福をお祈りします。
第2に、7月1日から「差別のない人権尊重のまちづくり条例」(ヘイトスピーチ条例)が全面的に施行されました。本条例制定の過程で多文化共生施設「ふれあい館」をはじめ学校などに対する差別的脅迫事件が元市職員によって引き起こされました。市長も再発防止と市職員に対する人権啓発を約束しています。条例を実のあるものにするために市役所内部の取り組みが求められています。暑い毎日が続きます。ご自愛ください。

ウォーキングダイアリー

TOPICS

書籍

  • ともに生きる 2006年
    ともに生きる
    2006年(絶版)
  • 明日をつくる 2010年
    明日をつくる
    2010年
  • ともに生きる 3 2016年
    ともに生きるⅢ
    2016年
  • 書籍のお問合わせは、電話またはメールにて飯塚後援会事務所まで

ホームページ案内

© 2018 飯塚正良ホットライン