11月5日(月)<長崎市視察 1日目>

市議会総務委員会みらい会派所属議員3名で長崎市を視察調査しました。テーマは観光政策。さるく(長崎の方言で、ぶらぶら歩く)と銘打つて、観光客数は、過去最高の707万人を数えました。すごいのは、さるくガイドが325名、さるくサポーターが184名、総勢500名を越すガイドさんがまち歩きを手伝っています。料金は500円、材料は有料となっていますが、この辺が課題。京都、大阪では5000円。ガイドのマンネリ化も指摘されています。私から提案したのは、修学旅行生のメニューに体験型をとりいれたらどうかと申し上げました。意見交換したら、いいものができるでしょう。

 

 

© 2018 飯塚正良ホットライン